S.A.musicking

ウィークエンドコンサートvol.4

Trio For Elise - Permanent Beethoven!

2021.1.29(金)

全席自由 一般2,500円 / 学生2,000円(当日+500円)

※お支払いは一般2,000円 学生1,600円となります。
※Go Toイベント対象のため、通常価格 の2割引の価格で購入することができます。

お申し込みはこちら

開催概要

プログラム


・ベートーヴェン (Arr.伊藤純平) : エリーゼのために (Rock ver.)
・ブラームス:8つの小品 Op.76より
 1.奇想曲 嬰へ短調
 2.奇想曲 ロ短調
 4.間奏曲 変ロ長調
 5.奇想曲 嬰ハ短調
 7.間奏曲 イ短調
 8.奇想曲 ハ長調
・ベートーヴェン : 弦楽三重奏曲 変ホ長調 作品3

会場

Piano Salon & Event Hall REFRAIN(Google map)
仙台市青葉区中央2丁目9-7
市営バス「バス電力ビル前」下車徒歩1分

主催

(株)S.A.musicking

ご注意事項

※コロナウイルス感染防止のため、座席数を半分に制限させていただきます。
*決済方法はクレジットカード支払いとなります
*クレジットカードでお支払いの場合、お申し込み後のキャンセルはできません

プロフィール

葛原寛(Pf.)

仙台市出身。3歳よりピアノを始める。第57回全東北ピアノコンクール第1位及び文部科学大臣賞受賞。大阪国際音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール等に入賞。第29回宝塚ベガ音楽コンクール第2位。東京藝術大学「早期教育プロジェクト」において、大学からの推薦を受けランチタイムコンサートを行った他、調律師協会演奏会、カワイ表参道ランチタイムコンサート等各地で演奏会やリサイタルに出演。高関健指揮、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。常盤木学園高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部を経て、現在同大学院修士課程1年に在籍。大学卒業時に同声会賞を受賞。これまでにピアノを仁科篤子、中井恒仁、角野裕の各氏に、室内楽を津田裕也、山本美樹子の各氏に師事。





佐々木杜洋(Vc.)

大崎市古川出身。常盤木学園高等学校音楽科、山形大学地域教育文化学部音楽芸術コース卒業。山形大学大学院地域教育文化研究科文化創造専攻音楽芸術分野在学中。チェロを塚野淳一、北本秀樹、久良木夏海の各氏に師事。山形大学と山形交響楽団の連携による音楽教育推進事業にて、鈴木秀美氏の公開レッスンを2度受講。ソロ、室内楽、オーケストラ等、クラシックの演奏を中心に、ロックやジャズでの演奏会にも出演。常盤木学園高等学校在校生・卒業生による"男子演奏会special"を主宰し、年2回の定期公演や依頼演奏会を開催する。仙台国際音楽コンクール関連事業街かどコンサート、仙台銀行ホールイズミティ21ロビーコンサート等に出演。





藤田友喜(Va.)

福島県福島市出身。 4歳からヴァイオリンを始め、大学3年次にヴィオラに転向。 2016年元ベルリンフィル首席であるライナーモーク氏のマスタークラスを受講。 また、2016年より毎年に渡りウィーンにてウィーン音楽大学教授であるゲオルク・ハーマン氏のプライベートレッスンを受ける。 2019年仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏会に参加。 これまでにヴァイオリンを保井頌子、ヴィオラを井野邊大輔、各氏に師事。



宮下琳太郎(Vn.)

米国ダラス生まれ。都立日比谷高校、桐朋学園大学音楽学部卒業。現在、東北大学医学部医学科に在籍中。 4歳からヴァイオリンを始める。第60、61回全日本学生音楽コンクール東京大会、第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会で入選。第15回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第5位。第14回バッハホール音楽コンクール銀賞。学内優秀者に選ばれ第97回桐朋学園室内楽演奏会に出演。 大学入学を機に指揮を始める。霧島国際音楽祭にて高関健氏、下野竜也氏の指導を受ける。第9回「下野竜也による指揮マスター・コース」にて優秀者に選ばれ上野学園大学オーケストラを指揮。Fukushima Youth Sinfoniettaと福島、東京、ボストン、バンコクで、Kolkata Youth Orchestraとコルカタで公演を行う。 現在は東北大学で医学を学びながら、「人の健康に寄与する音楽」をテーマに、音楽と医学の可能性を探求している。 これまでヴァイオリンを緒方恵、藤原浜雄、指揮を梅田俊明、室内楽を磯村和英、篠崎史紀、毛利伯郎、山崎伸子各氏に師事。

お問い合わせ

(株)S.A.musicking

TEL :050-5435-6395
MAIL:support@sa-musicking.net

お申し込みはこちら